【先着30名様】濵田酒造の無料イベント「DAIYAME Night」申込開始!―「焼酎&泡盛スタイル」掲載イベント

11月3日(土祝)東京で開催される濵田酒造株式会社の本格焼酎イベント「DAIYAME Night」のご案内です!今秋発売の芋焼酎「DAIYAME」(だいやめ)をお試しできる人数限定イベントが開催!当日は濵田酒造おすすめの「DAIYAMEに合う料理」も軽食形式でお楽しみいただきます。女性や焼酎初心者さんも安心して参加できるよう、ファッション誌や女性イベントで活躍する焼酎スタイリストyukikoさんが皆さんをナビゲート!「焼酎女子」「ほろ酔い女子」という言葉をメディアで伝え広めた焼酎女子のトップリーダーyukikoさんが紹介する「本格焼酎を楽しむためのミニセミナ―」、濵田酒造が提案する「DAIYAME」試飲会など当日は内容充実です!

限定30名さまの無料イベント、ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」の撮影も行われます。ご興味のある方は是非お申込み下さい!

【先着30名様】濵田酒造イベント「DAIYAME Night」開催!

◎日程 11月3日(土)  17:00~19:30(開場・受付開始16:30)
◎会場 日本の酒情報館(新橋・虎ノ門)
〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-15 日本酒造虎ノ門ビル1階

◎定員 30名(事前申込 先着順)

◎申込方法 下記の申込窓口からお申し込み下さい
◎申込締切 10月29日(月) 18:00まで

【主な内容】
■第1部…焼酎スタイリストyukikoさんがナビゲート!「本格焼酎ミニセミナー」
■第2部…「DAIYAME」試飲会

【必ずお読みください】
(1)事前申込、先着順です。当日は軽食など準備がございますのでキャンセルの無いようお願いします。
(2)第1部よりお酒の提供がございます。イベント開始時間に合わせて、会場までは公共機関をご利用のうえお越し下さい。
(3)受付でお名前の確認をさせていただきます。申込の際は参加されるご本人のお名前をご登録下さい。
(4)20歳以上が対象のイベントです。
(5)当日はメディア撮影が行われます。撮影にご協力いただきますようよろしくお願い致します。

(会場までのアクセス)
東京メトロ銀座線虎ノ門駅 9番出口徒歩3分
東京メトロ千代田線霞ケ関駅 C3出口徒歩4分
都営三田線内幸町駅 A4出口徒歩3分
JR線新橋駅 日比谷口徒歩8分

(関連コーナー)
「DAIYAME BAR」
日時 2018年11月2日(金)13:00~18:00
館内の一角に「DAIYAME」が試飲可能なミニカウンターが設置されています。

芋焼酎「DAIYAME 」濵田酒造株式会社

香熟芋が放つ、未踏の香りを。
独自の熟成法で香気を十分に引き出したさつまいも「香熟芋」を使用。これまでの芋焼酎では味わえなかった、瑞々しいライチを想わせる甘い香りが膨らむ、創業150年の技の結晶から生まれた拘りの逸品です。炭酸で割ると、その香りの醍醐味を存分に満喫できます。一日の終わりに、疲れを癒す至福の一杯を。本格芋焼酎「だいやめ〜DAIYAME〜」です。

※「だいやめ」とは『晩酌して疲れを癒す』という意味を表す鹿児島の方言

ナビゲーター役 焼酎スタイリストyukikoさん

焼酎スタイリスト
ファッションスタイリスト、メディア販促アドバイザー

蔵元らと連携し東京から本格焼酎・泡盛情報を発信。焼酎アンバサダー、焼酎ナビゲーターも務めイベントプロデュースも行う。オジサマの飲み物と言われていた焼酎をオシャレなお酒として情報発信することに定評がある。

「ほろ酔い女子」「焼酎女子」というジャンルを確立させ、全国に広めた”焼酎女子”のトレンドリーダー。全国の女性から支持も高く、ファッション誌「ar」「CLASSY.」「日経WOMAN」「本格焼酎&泡盛プレス」など多数のメディアに登場。ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」クリエイティブディレクター。

.........................................................................

★応募はこちらから★ <10/29(月)18:00まで/定員になり次第終了>

↓↓↓

≪応募ありがとうございました≫

 

「焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

現在それぞれ1,000人以上!メンバー登録FREEです
「焼酎&泡盛スタイル女子部」
「焼酎&泡盛スタイル男子部」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」

日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。