焼酎女子も大満足!本格焼酎イベント「DAIYAME Night」開催――濵田酒造・芋焼酎「DAIYAME」だいやめ

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと参加者「焼酎&泡盛スタイル」掲載

焼酎女子、焼酎ファン、そして焼酎初心者さんも集った本格焼酎イベント「DAIYAME Night」が東京で開催されました。芋焼酎「海童」「赤兎馬」でおなじみ、濵田酒造株式会社の新商品・芋焼酎「DAIYAME」を楽しむイベントです。”時流”に合った情報発信を行う焼酎スタイリストyukikoさんが本格焼酎イベントアドバイザーとしてイベントを企画段階からサポートしてる点も、参加者から注目されていました。イベントに参加された焼酎女子や焼酎ファンの皆さんは鹿児島の酒文化「だいやめ」も体験でき、美味しく楽しい時間を過ごしたようです。参加者大満足のリアルなコメントもあわせて紹介します!

焼酎初心者も安心して参加できる焼酎イベント「DAIYAME Night」が開宴!

2018年11月3日(土祝)に虎ノ門・日本の酒情報館で濵田酒造株式会社(以下、濵田酒造)が主催する本格焼酎イベント「DAIYAME Night」が開催されました。11月1日の「本格焼酎の日」関連イベントとして企画され、秋に同社から新発売された芋焼酎「DAIYAME /だいやめ」を特集したイベントです。

今回のイベントでは生産者と参加者をつなぐ役割として、イベントMC・焼酎業界の魅力を語るナビゲーター役に「焼酎女子」のパイオニアである焼酎スタイリストyukikoさんをむかえ、yukikoさんが得意とする”時流”に合った伝統文化産業の楽しみ方も紹介されました。

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさん「焼酎&泡盛スタイル」掲載

第1部では、焼酎スタイリストyukikoさんが講師として登壇し、本格焼酎セミナーを開催。焼酎業界の”時流”について、今後の注目ポイント、濵田酒造の取り組みなどを解説。

参加者からは「焼酎業界の”今”が見えて、注目すべきポイントがとても理解しやすかった」「これからの焼酎を知るうえでとても勉強になった。焼酎業界をさらに応援したくなった」と濵田酒造への応援はもちろんのこと、焼酎業界しいては酒造業界に関心や期待にもつながる感想が聞けました。

さらに、濵田酒造株式会社の下尾崎一仁さんから新商品「DAIYAME」に関する説明も。ここからは、下尾崎さんと焼酎スタイリストyukikoさん、それぞれのコメントを紹介します。

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。焼酎女子が誕生。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと・ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」掲載

下尾崎さん 「濵田酒造にはそれぞれの役割を持った3つの蔵があります。1つ目は、本格焼酎の伝統の味・技・心を守り、昔ながらの”伝統”を表現する銘柄を製造する伝兵衛蔵(でんべえぐら)。2つ目は、最新鋭の設備で業界の”革新”を表現する傳藏院蔵(でんぞういんぐら)。

3つ目は、かつて薩摩藩の反映を支えた串木野金山跡地を再利用し、濵田酒造のある鹿児島県いちき串木野市の地域資源を”継承”する金山蔵(きんざんぐら)です。金山蔵は350年に渡り掘り続けられた総長120kmの坑洞にあり、年間気温19度という一定環境が焼酎の貯蔵や製造に適した地として使われています。今回ご紹介する芋焼酎「DAIYAME」は、2つ目の濵田酒造の”革新”を表す傳藏院蔵で造られている商品です」

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。焼酎女子が誕生。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと・ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」掲載

yukikoさん  「芋焼酎「DAIYAME」は、濵田酒造の代表銘柄「海童」「赤兎馬/せきとば」を含めた数ある銘柄の中で、私たち飲み手が入手しやすく日常で気軽に飲めるブランドとして造られた銘柄です。そのため、ある程度の生産量と一定の品質供給が必要になる商品のため、最も対応が可能な傳藏院蔵で造られています。だから皆さんのお住まいの近くにあるスーパーや量販店で気軽に購入ができる商品なんです」

さらに、イベント当日、鹿児島取材を終えて東京に戻ってきたばかりのyukikoさんが濵田酒造のおすすめポイントを教えてくれました。

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさん「焼酎&泡盛スタイル」掲載

yukikoさん「濵田酒造は一般の方も気軽に蔵見学ができるため、鹿児島旅行のプランに蔵見学を入れるのもおすすめです。”伝統”を表す伝兵衛蔵では、濵田酒造創業時の資料が実際に見られますし、いちき串木野市の区画整理によって変化してきた蔵の今昔物語を感じることができます。

さらに、ぜひ行ってほしいのが10分くらい車を走らせたところにある金山蔵です。蔵の人たちも物資運搬に使っているトロッコに乗って、製造と貯蔵の現場に向かいます。金山跡地の独特な雰囲気があって、ひんやりしていてとにかく別空間。

道に迷ったら帰って来られないのではと思ってしまうほど入り組んでいて、すべて人の手によって生まれた空間が目の前にあります。私も仕事柄、様々な酒造蔵や製造現場に足を運んでいますが、金山蔵のような場所は極めて珍しいので皆さんにもぜひ一度行ってみてほしいですね」

参加者から「そういう場所があったとは知らなかった。鹿児島に行った時には必ず寄りたい」「私もトロッコに乗って金山蔵を見学してみたい!」などイベント中にもたくさんの反響がありました。芋焼酎「DAIYAME」だけではなく、製造元の濵田酒造への興味も高まっていったようです。

濵田酒造が提案!芋焼酎「DAIYAME 」に合う料理の数々!

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。焼酎女子が誕生。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと・ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」掲載

第2部は、お待ちかねの芋焼酎「DAIYAME」試飲タイムです。

芋焼酎「DAIYAME」はライチのような香気を放つ「香熟芋」の香りを持った本格焼酎です。その香りを存分に堪能してもらうため、濵田酒造では「だいやめハイボール」として炭酸割りを紹介しています。

商品名になっている「だいやめ」とは『晩酌して疲れを癒す』という意味を表す鹿児島の方言です。家族や友人と晩酌をしながら今日一日を無事に過ごせたことに感謝し、リフレッシュをして翌日を迎えようとする鹿児島県の伝統的な食習慣です。

濵田酒造の芋焼酎「DAIYAME」リーフレット(ちらし)には、「DAIYAME」に合う料理として鶏のから揚げや天ぷら、麻婆料理、ピザやパスタなどのイタリアンが提案されています。今回のイベントでは「カンパチと菜の花の黄身酒盗」「柿とクリームチーズと生ハム串」「鶏なんこつと七味のさつまあげ」などが参加者にふるまわれました。

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。焼酎女子が誕生。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと・ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」掲載

参加者からは「料理も美味しくて今回参加して良かった!」「炭酸割りと合う」など大好評!

焼酎は初心者だという女性からは「普段あまり焼酎は飲まないのですが、「DAIYAME」の炭酸割りは飲みやすいのでいつもよりたくさん飲んでしまいました(笑)」、焼酎を飲みなれている男性からは「ロックや水割りも試してみました。食が進みました」など大満足のメニューだったようです。

参加者絶賛の本格焼酎イベントに!「DAIYAME Night」のリアルコメント

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと参加者「焼酎&泡盛スタイル」掲載

ここからは、参加された皆さんから寄せられたイベントの感想をご紹介します!たくさんのコメント、ありがとうございます!

参加者のリアルコメント

■ライチのような香りが飲みやすかった
■濵田酒造という社名は知らなかったが「海童」の銘柄は知っていたので、今回の芋焼酎「DAIYAME」も「海童」と同じ会社が造っているのだということをこのイベントで初めて知った。今回のイベントで濵田酒造のファンにもなった。これからは濵田酒造の他の銘柄も飲んでみたい

■とても勉強になった。yukikoさんのMCは安心して話が聞けるし、紹介される銘柄がとても飲みたくなる
■とにかくyukikoさんの説明が分かりやすくて、今回yukikoさんのセミナーを聞いたことでより焼酎の面白さが広がった

■yukikoさんの本格焼酎セミナーが良かった。今回初めて焼酎が蒸留酒なのだということも知って、とても勉強になった
■鹿児島の文化をわかりやすくyukikoさんが伝えてくれたので、鹿児島県・いちき串木野市という地にとても興味を持った。観光で行ってみたいしトロッコに乗って金山蔵を見学してみたい!
新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。焼酎女子が誕生。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと・ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」掲載

■もともと焼酎スタイリストyukikoさんのファン。ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」もいつもチェックしていて、一度お会いしたいと思って今回申し込んだ。今回のセミナーもとても勉強になったし、yukikoさんは”焼酎”や”蔵元”を私たちに身近な存在として届けてくれる。次回もこのようなイベントを開催してほしい!
■yukikoさんのイベントはとにかく質がいい。また来たい!また開催してください!

■濵田酒造の皆さんの一生懸命な姿が素敵だった。yukikoさんとのバランスも良く、こういう人たちが商品に携わっているのかというのもすごく分かったイベントでした。濵田酒造のファンになりました!これからも頑張ってほしい!
■とても中身の濃いイベントでした。質が高い!参加出来て良かった!

■yukikoさんが関わるイベントはやはり面白い!ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」でこのイベントを見つけて参加できて本当に良かった。おかげで新たな焼酎と出会えた
■焼酎には詳しくないけれどyukikoさんが紹介するイベントや銘柄はちゃんと吟味されて情報発信されているので、いつも信頼して参加しています。今回も私たち「焼酎女子」の心惹かれるポイントを教えてもらえて、商品だけではなくて濵田酒造そのものに興味を持った。これからも濵田酒造の銘柄を見つけたら色々と飲んでみたいと思う

■芋焼酎のイメージががらっと変わった
■今まで焼酎は飲めないと思っていたけれども「DAIYAME」は飲めた!お酒を選ぶ時のラインナップに入りそう
新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。焼酎女子が誕生。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと・ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」掲載

■焼酎は普段飲まないのだけれども「DAIYAME」は香りも良いし飲みやすい。これからも飲みたいと思う
■「DAIYAME」の水割りもさらっと飲めて美味しかった

■焼酎の印象が変わった。ボトルもおしゃれだと思う
■すっきりとした味わいで、自分でもこんなに焼酎が飲めるんだと気づかされた。とても飲みやすかった

■今まではサワー系しか飲まなかったけれども、こんなにも焼酎が香り高いお酒なのかと初めて気づかされた
■今後の食事のおともに添えたい

■ボトルデザインもおしゃれなので、焼酎のコーナーにあったら映えるデザイン
■炭酸割りとロックを試した。とても飲みやすい

■ボトルデザインがおしゃれでシック
■濵田酒造をこのイベントで初めて知ったが、今回でとても良いイメージを持った。これからも応援したい酒造蔵。頑張ってほしい

濵田酒造「DAIYAME Night」ではイベントMCを務めた焼酎スタイリストyukikoさんのファンだという女性の参加も!ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」掲載

■料理との相性も良かった。参考にしたい
■yukikoさんが濵田酒造の良いところを引き出していて、焼酎蔵を知るとても有意義なイベントだった。濵田酒造の皆さんも終始楽しそうにされていて、このイベントの質の高さが伺えた

■今度鹿児島に行った時には濵田酒造の蔵に行ってみたい。芋焼酎「DAIYAME」にも興味を持ったし、濵田酒造そのものにも興味を持てたイベントだった
■とても居心地の良いイベントだった。焼酎も美味しかった

■焼酎初心者さんにもおすすめの芋焼酎。手軽に買えるのがいい
■イベント帰りにさっそく見つけたので「DAIYAME 」を買いました!

■周りにもすすめたい。まずは自宅でも楽しんでみたいと思う
■また焼酎スタイリストyukikoさんと組んで第2弾を企画してください!

 

今回、参加者から届いたコメントで、芋焼酎「DAIYAME」を飲んだ感想と同じくらい多かったのがイベントの質に関することでした。濵田酒造の運営担当の皆さんも「参加された方もいい方ばかりで、皆さんのおかげでとても品のある、中身の濃いイベントになりました」「イベントは質がすごく大切なのだと、今回の「DAIYAME Night」を通してあらためて実感しました」と話され、主催者側も達成感のある、今後の励みとなるイベントになったようです。

大好評だった濵田酒造「DAIYAME Night」のイベントの様子は、のちほど詳しくウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」の動画バージョンとしてお届けする予定です。ここでは紹介できなかった内容も盛りだくさん!どうぞお楽しみに!

新橋・虎ノ門の日本の酒情報館で行われた本格焼酎イベント・濵田酒造「DAIYAME Night」。イベントMC、焼酎ナビゲーターを務めた焼酎スタイリストyukikoさんと・ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」掲載

【文・編集】「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」編集部
【撮影】YUKARI
【協力】色彩総合プロデュース「スタイル プロモーション」

---------------------------------------------------------------------------------------------

本格焼酎イベント「DAIYAME Night」

日 時:2018年11月3日(土祝)17:00より
会 場:日本の酒情報館(日本酒造組合中央会)

イベントMC・焼酎ナビゲーター:yukiko(焼酎スタイリスト、ファッションスタイリスト)

【主催】濵田酒造株式会社
【本格焼酎イベントアドバイザー】yukiko
【協力】色彩総合プロデュース「スタイル プロモーション」、ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」、さつまや

濵田酒造株式会社のホームページはこちらから

※写真の無断転用、二次使用はお断り致しております。ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

「焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

現在それぞれ1,000人以上!メンバー登録FREEです
「焼酎&泡盛スタイル女子部」
「焼酎&泡盛スタイル男子部」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」

日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。