【焼酎女子・泡盛女子のためのテキスト】焼酎が悪酔い・二日酔いしにくい理由とは?(1)

「焼酎・泡盛をオシャレに楽しみたい!」という焼酎女子、泡盛女子を応援する《ほろ酔い女子のためのお酒のテキスト》です。”時流”に合ったお酒の楽しみ方をファッション、美容に精通する専門メンバーと編集部で皆さんをサポート!東京から全国の女子に向けてメディア発信する焼酎スタイリスト&ファッションスタイリストyukikoさん筆頭にお届けする「焼酎女子テキスト」「泡盛女子テキスト」、ぜひお酒を賢く楽しむ方法としてテキスト代わりにチェックしてみて下さい!最後にはミニクイズもありますよ!正解できるかな?

悪酔い、二日酔いをしてしまうのはなぜ?

お酒を飲みすぎてしまって、「悪酔い」や「二日酔い」をしてしまう経験はやはりつらいものです。「悪酔い」とは、体内の血中アルコール濃度が高い時に起こります。「二日酔い」は血中アルコール濃度が本来低下する翌朝になっても、頭痛がしたり不快な状態が続くことを表します。

つまり、自分に合ったお酒の飲み方をすることによって、もったいない思いをすることなく毎日を楽しく過ごすことができます。

ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル」は、お酒の弱い方でも安心して飲める楽しみ方を提案している情報サイトです。お酒の強い方はある程度の量も楽しめますが、弱い方は限られた1杯を美味しく飲みたいですよね。そのメカニズムを知って、上手にお洒落に振舞う女性になりましょう!

”ほろ酔い女子”のススメ。悪酔い、二日酔いをしないために知っておきたい「代謝のメカニズム」

アルコールが体内で分解されるまでに、焼酎だと100ml、日本酒だと180mlの約3時間かかるといわれています。アルコールの中に含まれる「アセトアルデヒド」という物質が体内で分解されずに残ってしまうと、悪酔いや二日酔いを引き起こすのです。この「アセトアルデヒド」は、頭痛や吐き気のもとになる物質で、分解するには肝臓の「アセトアルデヒド脱水素酵素」の働きによって行われます。

その後、酢酸になり、水と炭酸ガスに分解され体内から排出されるのです。

「アセトアルデヒド」はお酒の成分「エチルアルコール」(エタノール)を分解した時に発生する物質で、どのお酒にも含まれる成分です。つまり……悪酔いや二日酔いを防ぐためには、アルコールの中に含まれる「アセトアルデヒド」と上手に付き合って楽しむと良いのですね!

 

「焼酎女子のテキスト」「泡盛女子のテキスト」ここまでのまとめ

さて、ここまで読んでもらった”ほろ酔い女子”の皆さんに、復習クイズです♪

【1】ほろ酔い女子として上手に付き合いたい「悪酔い」「二日酔い」を引き起こすもとになる物質は何でしょう?(覚えましたか?)

 

★ヒント 8文字「ア〇〇〇〇〇〇〇」

”時流”に合ったお酒の楽しみ方をファッション・美容に精通する専門メンバーと編集部で皆さんをサポート!東京から全国の女子に向けてメディア発信する焼酎スタイリスト&ファッションスタイリストyukikoさん筆頭にお届けする「焼酎女子テキスト」「泡盛女子テキスト」。ぜひお酒を賢く楽しむ方法としてテキスト代わりにチェックしてみて下さい!次回もどうぞお楽しみに!

[監修]yukiko(焼酎スタイリスト)、ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」編集部


◆日本のお酒をみんなで応援!

「焼酎&泡盛」をオシャレに楽しむイベント情報も先行配信! 読者モニターや読者プレゼントにも応募できます。(登録無料)

「焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

 

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」
日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう