「FABULOUS」イベントレポート / noriさん

《XEX presents FABULOUS NIGHT by LESLIE KEE》に参加した感想

東京タワーをXEX ATAGO GREEN HILLS の42階から至近距離で一望できるのは、とても素晴らしいロケーションでした。イベントステージ、綺麗な東京タワー、美味しいシャンパンのコラボレーションで、イベント自体がとても特別感がありました。イベントでパフォーマンスした方々との距離(ステージの距離、パフォーマンス前後の交流)がとても近く、イベント参加者とパフォーマーが一体となっていた盛り上がりは最高でした。

「焼酎&泡盛スタイル」読者の方々とも、今回初めてお会いした方ばかりでしたが、気軽に話ができる方ばかりで楽しく過ごさせていただきました。

XEX×レスリー氏のコンセプトブック「FABULOUS」をご覧になって

初めて掲載されている写真を見た時、単純に「ファッションフォトかな」と思って見ていたのですが、ファッションだけでなく、料理、場所、そしてフォト表現からアート性を感じたものでした。ダイレクトな描写、低速シャッターで光の残像を残した描写として仕上がっており、ファッション写真集というよりはアート写真集だと思いました。さすがレスリー・キー氏ですね。

日本のお酒「焼酎&泡盛」は普段どのような時に飲みますか? 

お酒を飲む時は、最初にビールを飲み、まったりとし始めたら焼酎に切り替えて飲みます。週に2,3回です。飲食店では、オススメの銘柄の芋焼酎をロックで飲む事がほとんどです。

鍋パーティーなど、最初からのんびりと飲み始める時は、初めから焼酎を飲みます。20年前、まだネット通販がなかった頃に鹿児島出身の方と飲んだ時は、その方の実家から送られてきた地元でしか手に入らない焼酎をいただいて飲む事が多かったです。

焼酎&泡盛PRメンバーとして、皆さんにお酒の楽しみ方を提案するとしたら?

私の場合、お酒そのものの味を楽しむのであれば、焼酎はやっぱりロックで飲みたいです。もしお酒の弱い方がロックを楽しむ場合は、ほんの少量だけ口に含んで、チェイサー用の水を飲みながら味わうのもひとつの方法だと思います。それぞれの銘柄の味や香りの違いを楽しめますし、違いが分かるようになると焼酎や泡盛自体にも興味を持っていただけるのではないでしょうか。


この度はご参加ありがとうございました!

「焼酎&泡盛スタイル」では、日本のお酒「焼酎・泡盛」を一緒に応援して下さるメンバーの皆さんにイベントやプレゼントの紹介をしてまいります。

焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

 

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」
日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう