「焼酎女子旅」で好評!奄美黒糖焼酎「はなとり」沖永良部酒造×焼酎スタイリストyukiko

焼酎・泡盛専門ウェブマガジン「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」では、読者ご招待企画として本格焼酎&泡盛イベント《”ほろ酔い女子”のための「大人の休日女子旅」≫を開催しました。

2017年11月18日(土)~19日(日)の1泊2日で、抽選に当選された読者4名様が「焼酎&泡盛スタイル」クリエイティブメンバーの焼酎スタイリストyukikoさん、フォトグラファーYUKARIさんとともにサヤン・テラスホテル&リゾート(千葉県夷隅郡御宿町)で「焼酎女子旅」を堪能されました。

《”ほろ酔い女子”のための「大人の休日女子旅」≫で焼酎スタイリストyukikoさんがこのイベントのためにセレクトした本格焼酎を紹介します。

奄美黒糖焼酎「はなとり」製造元・沖永良部酒造のなりたち

沖永良部酒造株式会社は、鹿児島から南南西約550km、北緯27度線上にある、隆起したサンゴ礁でできた島・沖永良部島に蔵を構えています。島面積が約93㎢、周囲約56km、平均気温が22度の亜熱帯気候のため、花卉栽培(フリージアなど観賞用の花をつける植物)が盛んな島であり「花の島」として知られています。

北東部に徳之島、南に与論島、沖縄を眺めることもでき、文化・言語・習慣は琉球文化の影響を受けている地です。

昭和44年7月に、沖永良部島にある6蔵元で酒類共同瓶詰販売会社が設立されました。平成14年1月に現住所に移転し、現在は徳田酒造株式会社(昭和5年5月創業)、有限会社竿田酒造(昭和26年8月創業)、有限会社沖酒造(大正6年4月創業)、有限会社神崎産業(昭和25年9月創業)の4蔵元が島の酒文化を守っています。

焼酎初心者さん、女性におすすめ!奄美黒糖焼酎「はなとり」

焼酎スタイリストyukikoさんが今回のイベントのためにセレクトした奄美黒糖焼酎「はなとり」は、久米島産の海洋深層水「球美の水」を汲み上げ、ミネラル成分そのままに塩分を取り除いた割り水を使用しています。さらりとした飲み口を楽しめる減圧蒸留で造られた本格焼酎です。

ほのかな甘みが感じられて飲みやすい点から《”ほろ酔い女子”のための「大人の休日女子旅」≫でも参加女性から大変好評でした。

「奄美黒糖焼酎」は、酒税法によって黒糖を原料とし、なおかつ奄美群島(奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島)で造られた黒糖焼酎の事を称します。昭和28年にアメリカから奄美群島が返還された際、現地の主要産物であるサトウキビから出来る黒糖を用いて焼酎を製造し、飲んでいた文化が反映されています。

工場長 村山 治俊さん「焼酎造りへのこだわり」

「工場長として品質管理に携わり、30数年になりました。杜氏や先輩方のアドバイスを受け、昔ながらの奄美黒糖焼酎の芳醇な風味を保ちつつ、軽快でソフトな飲み口の酒質にもこだわりを持って”ブレンダー”としての経験を積ませていただきました。これからも奄美黒糖焼酎の特性を活かして、試行錯誤を重ねながら多種多様なブレンドを試みていきたいです。ブレンド技術の奥深い難しさが、楽しさと喜びに変換できるよう、常に「探究心」を念頭に置いて従事していきたいと思います」

”ほろ酔い女子”が絶賛!奄美黒糖焼酎「はなとり」コメント一挙公開!

写真左「はなとり 25度」、写真右「はなとり 20度」

《”ほろ酔い女子”のための「大人の休日女子旅」≫で参加者から実際に届いた”飲んだ感想”を一挙公開!ぜひ皆さんのお酒選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。飲食店関係者の方もエンドユーザーのリアルで率直なコメントをどうぞご覧ください!

■すっきりと飲みやすい奄美黒糖焼酎で、海辺のランチに合わせてスイスイと飲んでしまいました。優しいまろやかさがまたゆったりした時間に飲みたいと思わせる焼酎でした。

■「はなとり 20度」が飲みやすかったです。焼酎初心者さんが飲みやすい焼酎だと感じましたし、普段使いができる焼酎だと思いました。

■ロックで飲んでもさらっとしていて飲みやすかったです!くせがないので、どのような料理ともマッチする奄美黒糖焼酎だと思います。

■ほんのり甘く、さらりとした口当たりで、焼酎デビューの女子には持ってこいの焼酎です!

■ブルーのボトルがきれいで、減圧蒸留のすっきりしたイメージと合っていると思います。スタイリッシュすぎないラベルなのも焼酎として好感が持てます。美味しくて、焼酎スタイリストyukikoさんの「國酒セミナー」の時、サヤン・テラスホテルのディナーやランチの時にもいただきました。

■「はなとり 25度」は何度かいただいたことがあるのですが、今回初めて「はなとり 20度」を飲んでみて、さらに飲みやすくて美味しかったです。すっきりしながらも奄美黒糖焼酎独特の甘みがしっかりと感じられて、とてもバランスのよい焼酎だと思いました。

焼酎スタイリストyukikoさん おすすめポイント&銘柄情報

奄美黒糖焼酎「はなとり」はアルコール度数20度・25度ともに久米島の海洋深層水を使用しています。 麹菌には白麹を使用し、黒糖・米麹(タイ産米)を原料にして造られています。減圧蒸留によってすっきりとした口当たりに仕上げているため、ライトな感覚が大変心地よい焼酎です。

そのため、お酒の弱い方にもお勧めしやすい焼酎であることもポイント。今回私がプロデュースした《”ほろ酔い女子”のための「大人の休日女子旅」≫のように、ワイングラスに氷を入れてロックや水割りで楽しんでいただきたいですね。

奄美黒糖焼酎「はなとり」は、特にフレンチやイタリアン、今回のようにホテルで出されるような洋食料理に大変合います。単純に”洋食と合う”というレベルではなく、きちんと注ぐことによって完成度の高いマッチングが楽しめる銘柄です。しかも品の良さも表面化するため、ホテルのレストランやバーにも適しています。アルコール度数20度は飲みやすい軽やかなタイプ、25度は20度よりも香りがあり黒糖焼酎の輪郭がしっかりしたタイプです。

焼酎スタイリストとして、今回の企画では奄美黒糖焼酎「はなとり」がもともと持っている長所や潜在的な美味しさを、様々な角度から参加女性に感じてもらえるようなスタイリングを施し、セミナーにてお伝えしました。

奄美黒糖焼酎「はなとり」の甘く優しい香りが、ワイングラスからふんわりと届きます。皆さんにとって、焼酎が”日常の癒し”となる1杯に繋がったら嬉しく思います。

沖永良部酒造株式会社

[焼酎女子旅プロデュース、焼酎&泡盛セレクター、國酒セミナー講師]yukiko / 焼酎スタイリスト、ファッションスタイリスト
[写真]YUKARI、沖永良部酒造株式会社
[協力]色彩総合プロデュース「スタイル プロモーション」

※写真の無断使用はお断りしております。ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

「焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

國酒をオシャレに楽しむ!メンバー登録FREEです
「焼酎&泡盛スタイル女子部」
「焼酎&泡盛スタイル男子部」

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」

日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう