【ファッション】パーティーに映えるドレス選びのポイント

お酒のシーンやパーティーはみんなが集まる社交の場。「何を着ていったらいい?」と悩むことも多いのでは?パーティーシーンで映えるドレス選びのポイントをお伝えします。ファッションフォトグラファー レスリー・キー氏との対談で着用したドレスをもとに、ファッションスタイリストでもあり、パーソナルカラーやファッションコーディネートの育成トレーナーを務める色彩総合プロデューサーのyukikoがワンポイントアドバイス!

 メディア紹介ファッション

【掲載記事】レスリー・キー氏×焼酎スタイリストyukiko対談
「これからの本格焼酎・泡盛の楽しみ方とは」

<yukiko's comment>

■パーティーファッションは写真映えも意識して

ファッションフォトグラファー レスリー・キー氏との対談で着用したのは、「KEITA MARUYAMA」のチャイナドレススタイルのワンピースです。和傘柄のレースで華やかな印象に。

パーティーは華やかな装いが求められますが、自分一人が目立つのではなく、主賓を引き立たせる存在であることも大事な要素です。

刺繍やレースは立体感があるため、プリント柄とはまた違った良さがあります。糸の重なりによって生まれた凹凸は、温かみのある優しい印象に。写真を撮った時にも映えます。

パーティードレスを選ぶときには、テキスタイルの立体感や素材感もチェックしてみて下さいね。

―焼酎スタイリスト&ファッションスタイリストyukiko―

 

<yukiko's fashion>
和傘レースワンピース/ブラック(KEITA MARUYAMA ¥99,000/税抜)
ミュール(スタイリスト私物)

商品お問い合わせ先 丸山邸(KEITA MARUYAMA)
〒107-0062東京都港区南青山4-25-10 1F
TEL:03-3406-1935

[ヘアメイク]mica
[ファッションスタイリング]yukiko
[撮影]YUKARI
[協力]色彩総合プロデュース「スタイル プロモーション」

 

「焼酎&泡盛スタイル」では、日本のお酒「焼酎・泡盛」を一緒に応援して下さるメンバーの皆さんにイベントやプレゼントの紹介をしてまいります。

焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

 

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」編集部
日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう