【ファッション】流行色ピンクが活躍!訪問コーディネートテクニック

2017年春夏ファッションで注目したい色「ピンク」。
流行色「ピンク」のコーディネートポイントについて、焼酎スタイリストyukikoがお笑いタレント ノッチさんと共演した生放送番組で紹介されました。

「父の日」やこれからのお盆シーズンに活用できるファッションコーディネートです。ファッションスタイリスト、色彩総合プロデューサーでもあるyukikoが解説しています。

 メディア紹介ファッション

父の日「焼酎・泡盛」特集

<yukiko's comment>

■普段ピンクを着ない人も今季は狙い目!

今季は青みのあるピンクが豊富に登場しています。なかでも落ち着いたトーンのピンクは注目色です。控えめで都会的、上品な演出が可能になります。

例えば「父の日」に直接プレゼントを届ける場合、訪問時のコーディネートとしても活用でき、好感が持たれる色です。

しかも、今年の春夏はレースのスカートが登場しているシーズン。なかでも今回着用した「LAGLAIA.」のレーススカートは訪問ファッションに限らず、ジャケットと合わせやすくオフィスやパーティーファッションにも使いやすい有能アイテムです。お酒を囲むシーンでの華やかさと女性らしさを表すコーディネートとして、今回メディアで紹介しました。

■応用編!該当する人は気を付けて!春夏ベルトコーディネート

サッシュベルトも多く出ています。TVでタレントが着用していたり、ファッション誌でも紹介頻度の高いアイテムです。今回の生放送では、あえてベルトをつけないスタイリングをしました。

「CLASSY.」2017年6月号。表紙でモデル小泉里子さんもサッシュベルト着用。特集「せっかく買うなら明日ほめられる服」ではyukikoが色彩&コーディネートの監修を8ページ行っています。

 

ウエストの骨格は、大きく分けて2パターンあります。
サイズが同じ60cmでも骨格によって見え方が異なります。ひとつはウエスト周りが正円形に近く、奥行きがあるタイプ。もうひとつは横広がりな楕円形型をしていて奥行きがないタイプ。私は後者のため、ベルトを付けることによって横幅を強調してしまいやすいのです。慎重に選ぶ必要があるため、今回はベルトをつけないコーディネート(こちらもトレンドのひとつ)でメディア登場しました。

夏はスリムに見せたいと思う女性が増える時期です。流行を加味しながら自分に合ったお酒の飲み方、ファッションの楽しみ方をしていきましょう!

―焼酎スタイリスト&ファッションスタイリストyukiko―

 

<yukiko's fashion>
リネンシャツ 12,000円(LAGLAIA.)
レーススカート/ピンク 12,800円(LAGLAIA.)
キャミソール、型押しパンプス/ホワイト、アクセサリー(スタイリスト私物)※税抜価格

商品お問合せ先 LAGLAIA./ラグライア
二子玉川ライズ・ショッピングセンタータウンフロント2F
TEL:03-6805-7621 ホームページ:https://www.laglaia.com/

 

今回のメディア情報

「楽天スーパーライブTV」 2017.05.18(木)放送
MC:兼重清志/パワフルコンビーフ、東塚菜実子
ゲスト:ノッチ/デンジャラス
焼酎・泡盛ナビゲーター:yukiko/焼酎スタイリスト
楽天株式会社

【本格焼酎】南洲、一尋、桜岳、石の蔵から、原酒 屋久杉、あらわざ桜島、魂の芋、芋野郎田中、屋久島 大自然林、蔵出し光遠、NO.59スモーク焼酎(本坊酒造株式会社)【泡盛】残波(有限会社比嘉酒造)、瑞穂マイルド(瑞穂酒造株式会社)、菊の露VIPスタンダード(菊之露酒造株式会社)、松藤限定古酒(崎山酒造廠)

[yukiko'hair-makeup:mica、fashion-styling:yukiko]

 

「焼酎&泡盛スタイル」では、日本のお酒「焼酎・泡盛」を一緒に応援して下さるメンバーの皆さんにイベントやプレゼントの紹介をしてまいります。

焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

 

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」編集部
日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう