「FABULOUS」イベントレポート / kyokoさん

《XEX presents FABULOUS NIGHT by LESLIE KEE》に参加した感想

天空にいるような、東京タワーが迫ってくる本当に素晴らしい空間。非日常を味わえた、楽しい夜でした。楽しい時を過ごすために、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、あらゆる感覚を刺激してその時を思いっきり楽しむことができました。

参加されていた皆さんがとてもハピネスで笑顔がステキな方々ばかりだったので、こんな世界もあるのだなと、とても幸せを感じました。

XEX×レスリー氏のコンセプトブック「FABULOUS」をご覧になって

レスリー・キーさんは、もともと憧れていた写真家です。写真や映像で、とても美しく・躍動的な世界を作り上げる方。被写体の「美しい部分」をさらに引き出し、ビジュアル化してくれる方だと思います。

今回の「FABULOUS」でも、美しい男性と女性たちのファッショナブルな世界に酔いしれてしました…。

日本のお酒「焼酎&泡盛」は普段どのような時に飲みますか?

最近、外で少しずつ飲み始めるようになりました。以前からネーミングで「百年の孤独」(黒木本店)という本格焼酎が気になっていました。あと、パッケージで「神の河」(薩摩酒造)も。今までお酒が苦手と思っていたのですが、機会があれば飲んでみたいです。

焼酎&泡盛PRメンバーとして、皆さんにお酒の楽しみ方を提案するとしたら?

好きな人と、美味しい食事と楽しい会話です。私は若い時に質のよいお酒を飲む機会がなくて「アルコールは苦手で気持ち悪くなってしまうもの」という意識がありましたが、自分の適量や割るものとのバランス、相性を知ると楽しめるものだなと最近気がつきました。

質の良いものを自分の体調や体質を考えながら、少しずついただくのが身体に合っている感じがします。自分でいろいろ試してみて“ほろ酔い”のところでとどまれる飲み方・楽しみ方を模索中です。また、私は香りが好きなので、その素材の自然な香りが楽しめる焼酎などを教えてもらいながら研究していこうと思います。

41歳まで、アルコールは私の人生にまったく関係なかったアイテムですが、もしかして、今まで出会えなかった人と楽しく繋がれる素晴らしい世界が待っているかも…とワクワクしています。

 


この度はご参加ありがとうございました!

「焼酎&泡盛スタイル」では、日本のお酒「焼酎・泡盛」を一緒に応援して下さるメンバーの皆さんにイベントやプレゼントの紹介をしてまいります。

焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

 

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」編集部
日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう