「FABULOUS」イベントレポート / hiromiさん

《XEX presents FABULOUS NIGHT by LESLIE KEE》に参加した感想

【イベント】今回は、コンセプトブック「FABULOUS」完成記念パーティー&レスリーさんのバースデーパーティ-ということもあって普段のXEX とは違った姿を見せてくれていたと思います。華やかでスタイリッシュかつコンセプトの「FABULOUS」という言葉どおりの素晴らしく素敵なものでした。

受付から会場までが、ワープトンネルのような感じで「ここが異次元へ繋がる通路なのね」というワクワク感で心はいっぱいに。ラウンジスペースの中に入っていくと、グランドピアノと奥にはDJブースがあってDJ MONDOさんの衣装が素敵でした。その隣のフォトスペースは桜が満開で、4月1日に合わせた演出に思わず写真を撮らせてもらいました。

レスリーさんの「パーティーが始まるよ」という声とともに窓のブラインドが上がり、目の前に東京タワーと素敵な夜景が広がると、そこはもう夢のような世界が広がっていました。たまにはこういう時間を過ごすのも大事ですよね!

【パフォーマー】ゲストの方々のパフォーマンスも見応えがあり、「I Don't Like Mondays.」の音楽は初めて聴かせてもらったのですが、レスリーさんのムービーでも使用されていて、とってもスタイリッシュな曲でした。

今回、私がとても注目していた「山根和馬 featuring BLUE PRINT」は、俳優でダンサーの山根和馬さん、DA PUMPメンバーのTOMOさん、劇団スーパー・エキセントリック・シアター所属(三宅裕司氏らが旗揚げした劇団、通称SET)の大竹浩一さん、振付師として活躍されているATSUSHIさん、MAEDAさんのパフォーマンスは、特設ステージを上手く活かしたダンスと満員電車をモチーフにした実況ダンスパフォーマンスがかっこよく、面白くて、最高でした!

舞踏家 梅川壱ノ介さんのパフォーマンスは、日舞をやっていた私にとって斬新な組み合わせで興味深く見させていただきました。ラストの早見優さんはアイドル当時と変わらぬ歌声とスタイルと美しさに、目の前で見ていて見惚れてしまいました。早見優さんのようにいつまでも美しくありたい……と、会場の全女性が思ったのではないでしょうか。

【料理】見た目も美しく、大好きなものがずらりと並んでいてどれからいただこうかと迷ってしまうほど。味も美味しくて、いうことなし!お酒ともよく合い、パフォーマンスを観ながらでも食べやすくて大満足でした。

【読者メンバー】今回「焼酎&泡盛スタイル」を見て応募し、一人での参加だったため参加するまでは不安でしたが、ご一緒させていただいた皆様が優しくて素敵な方ばかりでした。気さくに話しかけてくださり、楽しい時間を過ごすことができました。

XEX×レスリー氏のコンセプトブック「FABULOUS」をご覧になって

今のファッションやアート、フートのトレンドが一冊にまとめられており、今期どんなオシャレをしようかと考える時にも参考になるものですね。テキスタイルの使い方によって、カジュアルなものでも「FABULOUS」になる魔法がかかっているかのような演出が好きです。

日本のお酒「焼酎&泡盛」は普段どのような時に飲みますか?

以前はワインなどを中心に飲んでいましたが、泡盛が好きになったのは、沖縄で一人旅をした時に民宿に泊まっていた人たちと一緒に飲んだことがきっかけです。夕食後に食堂で“ゆんたく”(和んで話すという意味をもった、お酒を飲むスタイル)という飲み会に突入し、勧められるままに飲んだ泡盛が本当に美味しくて、それから泡盛にはまっています。

「直火請福」請福酒造有限会社、「泡波」波照間酒造所が好きです。今では家族や友人との食事や飲み会でもほとんど焼酎か泡盛を飲んでいます。蒸留酒は翌日に後を引かず二日酔いもないため、気軽に飲む事ができます。

焼酎&泡盛PRメンバーとして、皆さんにお酒の楽しみ方を提案するとしたら?

焼酎や泡盛を楽しみたい時は、誰かと一緒に飲んで楽しい時間を過ごすのが良いと思います。おつまみは、畑から穫って来たきゅうりやトマトだけでも十分。日常のお酒なので、肩肘張らずに飲めるのが焼酎と泡盛の良いところだと思っています。

お酒が飲めない日だったり、お酒が弱い人でも、まずは香りだけも楽しんでほしいですね。デザートのアイスに上にほんの少し焼酎や泡盛をかけると、まろみと香りがグレードUPするのでお酒の弱い人でも楽しめると思います。普段、お酒が飲めない娘もこうすると美味しいと言っています。


この度はご参加ありがとうございました!

「焼酎&泡盛スタイル」では、日本のお酒「焼酎・泡盛」を一緒に応援して下さるメンバーの皆さんにイベントやプレゼントの紹介をしてまいります。

焼酎&泡盛応援メンバー登録」はこちら

 

「焼酎&泡盛スタイル-shochu&awamori STYLE-」編集部
日本のお酒「焼酎・泡盛」を応援するために、東京発信で地域と連携して情報をお届けするWebマガジン。「地域資源活用」「モノづくり」「商業色彩の適切使用」の活性化に力を注ぐ焼酎スタイリストyukikoをクリエイティブディレクターにむかえ、女性中心で編成。”時流”に合った伝統文化産業の情報を吟味し、スタイリッシュに発信しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう